ワキガの原因は何?

人には相談できない体臭の悩みの一つに“ワキガ”があります。

ワキガは発汗に伴う脇の臭いが一定以上か、又は自分で気になってしまうとという場合に腋臭症と診断されます。

腋臭症によって自分の臭いが必要以上に感じてしまう「自己臭恐怖症」などの精神疾患などの原因になってしまう事もあるため、ワキガの原因と対策をきちんと行いましょう。

〈ワキガ原因・対策@〉ワキガは汗によって発生します。

厳密には汗によって菌が繁殖を行いやすい環境を作る事が原因なのですが、汗が臭いの発生源となると簡単に考えて良いでしょう。

ワキガの臭いを抑えるには“汗を止める”という方法があります。

「汗を止めるのなんて簡単じゃない」と思う方も多いとは思いますが、市販されている制汗剤を利用する事で一定時間汗を抑える事が可能です。

ワキガの原因となる汗を抑える事で臭いの発生を軽減することができます。

〈ワキガ原因・対策A〉ワキガは汗と菌によって引き起こされます。

主な原因は菌による汗の分解によるもので菌の存在しない状況であれば、汗は何時間放置しても臭いを発生する事は基本的にありません。

殺菌を行っても全ての菌をなくす事は難しいのですが、菌の数を減らす事で臭いの発生を弱くする事が可能です。

市販されている制汗剤の多くには殺菌成分も含まれていることから菌の繁殖を抑える事ができます。