光乗り換え時、プロバイダ比較は?

アサヒネットやbiglobeなどの人気プロバイダーの金銭的負担が減るといわれて、今のプロバイダに乗り換えをしたのですが、間違いだったと思っています。
確かに、料金はかなりお買い得でした。
しかし、しばしばネットにつながらなくなってしまったり、回線速度が低下してしまったりで、前のプロバイダの方が断然ストレスがなかったのです。
安易にアサヒネットやbiglobeなどの人気プロバイダーを変更するんじゃなかったと、後悔の気持ちがあります。
引っ越した際に、マンション自体に光回線が実装されていなかったため、申し込みの後に工事をおこなわなけれないけませんでした。
工事の担当者は大変清潔感があり、丁寧な説明で通信会社への満足度も上昇しました。
wimaxの受信出来るエリアですが、以前との比較をしましても利用エリアの拡大を図っており、主要都市での安定感のある使い方ができるようになっております。
地方都市に住まわれている場合、今いる街から離れてしまうとまだ不十分ではありますが、行動される範囲が都市部であれば不安なくご利用できると思います。