デスクトップパソコン安いおすすめのデメリットって?

デメリットは、大きく分けると3つあります。
まず最初の性能が低いという面ですが、ほとんどの性能をカバーしているとはいえ容量が小さかったり、例えばDVDドライブが入らないタイプのものもあったりして、ノートパソコンをそのままそっくり小さくしたというわけではありません。
ですから少し性能に劣っていて、ソフトが最初からインストールされているものの数もとても少なかったりするのが、デメリットとしてあげられるのではないでしょうか。
次に液晶画面が狭いので、たくさんの情報量は1度に表示できない点ですが、これも仕方がないといえば仕方がないですね。
そのためインターネットを開いて閲覧するにしても、とても小さい画面で見ることになりますし、すぐにスクロールしなければ、ページ全体を見ることができないなどのデメリットが多少あるでしょう。
そして最後に、キーボードの面積が狭いという点についてですが、これも液晶画面のサイズ同様、仕方がないことですね。
これだけ軽量で小さくしているわけですから、キーボードも小さくなりますね。
打ちにくさは、使っているうちにだんだん慣れてくれば、打ち間違いをすることもなくなると思いますが、最初はどうしても打ち間違えたり、2つ一緒にキーを押してしまうなどの間違いが増えるでしょう。