フィットちゃんランドセルはアウトレットで安く買える?

最近、夏休みの時期になると百貨店などではランドセルの特設コーナーを行っているのをよく見かけます。

ただ、そこで工房系の製品を気に入ってもすでに予約終了している可能性もあります。

実は、早い人は入学する1年前からラン活を始めていると言われています。

特に工房系の製品などは生産数限定なため工房系の製品を狙っている場合は早くラン活をしている人が多いようです。

工房系の製品は通販限定になっていることも多くできれば実物を試しておきたいですよね。

そのため4月のうちから展示会を行っているメーカーもあるので今からでも情報を集めてみてはいかがでしょうか。

最近はリビングで勉強をする子供が増えているそうです。

リビング学習では家族が近くにいる安心感から集中力が高まり、親にわからない部分を聞きながら勉強できるのでいいと言われています。

そのため、あえて勉強机を買わない家庭もあるようです。

そうすると困るのがランドセルの置き場所です。

ただリビングに置くとインテリアとの調和性が不安ですよね。

オシャレなランドセルラックを使って解決してはいかがでしょうか。

例えば、カウンターの下の隙間にカラーボックスを置いてみたり、現在リビングで使っているラックの一部をランドセル用に使う、ランドセル自体がそれなりに重さがあるのでフックの強度に気をつけてください。

リビング学習では家族が近くにいる安心感から集中力が高まり、ただリビングに置くとインテリアとの調和性が不安ですよね。

そうすると困るのがランドセルの置き場所です。

リビング学習では親が近くにいる安心感から集中力が高まり、壁のフックに掛けておくという方法もありますが年々バリエーションの増えている天使のはねやフィットちゃんといった人気メーカーのランドセルですが来年入学する子供を持つ親御さんはランドセルをもう決めましたか?まだ決めていない人の多くはおそらく夏休みのうちに決めたいという人も多いのではないでしょうか。

ランドセル業界にもトレンドは存在しているので本格的にラン活をするにあたってトレンドを抑えておきましょう。

2018年度入学の女の子は王冠の刺繍やバラ柄の金具などお姫様感満載のデザインが特に人気だったようです。

刺繍などのデザインは繊細で上品なものがここ数年の主流になっているようです。

刺繍などがないシンプルなデザインの場合では水色や紫などのパステルカラーが人気なようです。

年々、夏休みなど購入ピークが早まっている天使のはねやフィットちゃんといった人気メーカーのランドセルですが2019年入学の子供をお持ちの方はすでに購入されましたか?最近ではデザインや素材にこだわったランドセルは生産可能数などの問題から売り切れる前に早めに注文されることも多いようです。

まだ購入されていない方向けに今年の人気傾向を紹介します。

今年のランドセルは基本的にはA4フラットファイル対応サイズが主流となっています。

男子向けのキーワードとして「スポーティで元気」から「上品で知的」な印象のデザインに変化してきました。

女子向けでは水色や紫からブラウン系カラーが流行です。

定番の赤系もどちらかというとピンクに近い色味が売れているようです。

夏休みになると祖父母と一緒にランドセルを買いに来ている光景が夏の風物詩といってもいい状態になってきましたね。

ランドセルを選択するときのポイントについて確認しておきましょう。

まず、重要視されているのがデザインや軽さです。

「本人が気に入ったもの」でも良いですが年長さんの時に「かわいい」と思っていたデザインが小学校高学年になって趣味が変わるということはよくあります。

同じようにそのとき人気のキャラもののデザインにしたら6年間のうちに人気がなくなってしまったというケースもあります。

そのため、6年生まで使えるデザインを重要視している方が多いようです。

小学校を卒業した際に悩む方が多いのが使用しなくなるランドセルの処分をどうするかということです。

少し前までは捨ててしまう人も多かったですが財布やパスケースにリメイクするサービスが最近人気になっています。

なぜリメイク出来るかというとランドセルは長期間使うことを前提としているため撥水性や耐久性に優れた素材で6年使ってもまだまだ使える状態のままが多いです。

そのため、愛着を持っているから捨てられず進学した際に通学で定期券を入れるパスケースにしたり例えば、進学した際に定期券を使う場合にパスケースが必要になるので形を変えて使い続けることができるリメイクサービスの人気が上がっているようです。

基本的に小学生の時しか持てないものと聞くとランドセルを思い浮かべる方が大半なのではないでしょうか。

少し前だと男の子は黒、女の子は赤とほぼ選ぶ余地がなかったですが最近では様々な色やデザインが登場しています。

では、もう定番の色は人気ないの?と思う方もいると思いますが未だに人気はあります。

確かにここ数年、水色やラベンダーといった昔はなかった色の人気がありましたが赤系はそれに次ぐ3番人気を保ち続けています。

また、赤系の中でもピンク寄りなど色合いや光沢が変われば印象も変わります。

なので、選ぶのに困ったら定番色という選択肢も全然アリですよ。

少し前、タイガーマスク現象と呼ばれるランドセルを児童相談所などに寄付する活動がありましたね。

寄付する気持ち自体はもちろん素晴らしいものですがその後、プレゼントが届いた施設職員から「ランドセルくらいは本人希望のものを選ばせたい」という話もあるように贈る側と受け取る側の希望がマッチしないこともあります。

実際にこの現象の発端となった人も少し時間が経ってから「ランドセルの寄付は意味がない」と述べており子供達の支援が広がるきっかけになればというところ実際のところだったようです。

皆さんも人にプレゼントする際は受け取る相手が本当に本当に必要なものかを考えて贈りたいですね。

最近では何かを選ぶ際に口コミやレビューを参考にする方が増えています。

でも、レビューだけを参考に選んで後悔した経験もあると思います。

それはラン活を行う際も同じです。

初めてラン活をする際はわからないことだらけで評判が良いものを探しがちになります。

ただ、実際に売り場に見に行くと評判通りではないこともよくあります。

ラン活で重要なのは評判ではなく、製品がどう造られているかを知らなければいけません。

また、口コミを調べるにもメーカーは数十社もあり、情報が多すぎて何を選べば良いか決められないという話も聞きます。

一番簡単な選び方としては初めにメーカーを決めてしまうことです。

例えば、自社製造している天使のはねのセイバンやフィットちゃんのハシモトなんかは質が安定して高いです。

初めて小学校へ入学するお子さんがいる時は教科書代など考えていた以上に費用がかさみます。

特にフィットちゃんランドセルは様々な価格帯がありいいものは高くなりがちです。

販売員をやっていた知り合いのアドバイスによると3万円以上の製品にしておくとある程度品質は安心していいようです。

実際に売れているのも4万円台が多いという調査結果もあります。

その中でもできるだけ安く購入したいという場合は工房系・国産ブランドのアウトレットを利用してみてはいかがでしょう。

人気のフィットちゃんランドセルも店頭サンプルで使われたものや少し傷がついたものもあれば、機能的にほぼ変わらない型落ち品やキャンセル品がかなり安く買えます。

参考:フィットちゃんのアウトレット・型落ちがある?【ランドセル安く買う】

最近の夏休みは来年小学校に入学する子供のためのランドセル探し、通称「ラン活」が本格化する時期になりました。

売り場に行く前にネットで値段をチェックする方も多いと思いますが思っていた以上に高いことに驚くのではないでしょうか。

クラリーノを生産しているクラレの調査によると2016年度入学する子供の平均価格は45000円以上になっているようです。

なぜこのように平均価格が高くなっているかというとA4フラットファイル対応が主流になり使う材料が増えていることや色やデザインの種類が年々増えているので開発費がかかるためなどがあるようです。

価格や種類で選ぶのに迷ったら販売員さんに相談しながら決めましょう。

皆さんがランドセルを購入する際にどこへ行きますか?近くのスーパーや百貨店へ行く人が大半だと思います。

中には、店舗まで遠くて行くのも面倒だし通販でいいかなという人もいるのでは?通販で済ませるのがダメとは言いませんができれば1度は百貨店などの売り場で現物を確認してください。

なぜかというと、通販では本体の重さや価格はわかっても実際に背負ってみて軽く感じるかや色などがわからずフィット感が悪くて使いにくいことがあるからです。

他にも、刺繍や金具のデザインなど細かいディテールも確認できます。

また、通販だと選択肢が膨大すぎて逆に迷って決められないこともあります。

暑くなって来て「ラン活」が本格化する時期になって来ました。

ラン活とは来年小学校へ入学する子供が使うランドセルを探して購入することです。

ラン活を始めるに際して気になるのは値段の相場です。

どうやら売れ筋の価格帯は4万円台になっているようです。

約7割の人が3万円台~5万円台を選んでいます。

市場には1万円台の商品もあるようですが6年間背負い続けるということを考えると相場より安いものだと気持ち的には不安に思ってしまいますよね。

実際に百貨店で販売員をしていた方の言葉を参考にするとやはり3万円以上のものの方が丈夫で壊れにくい素材を選ぶことが多いようです。

皆さんの子供時代、小学校へ通学する際にどんなカバンで行っていましたか?多くの人がランドセル通学だったと思います。

自分の子供や孫が小学校へ入学するからとラン活を始めると少し前までは男の子は黒、女の子は赤とほぼ選択肢はなかったはずなのに様々な色やデザインのランドセルがあってどれを選んだらいいかわからないですよね。

選び方に困ったら他の多くの方が重視している面を参考にしましょう。

例えば、購入時重視した面ではなく購入後何年かしてからもう1度ランドセルを購入するとしたら何を重視するかというアンケートでは男女ともに丈夫さが1位になっています。

ここでいう軽さとはランドセル本体ではなく背負った時に軽く感じるかです。