みなさんは、効果的な炭酸パックの使い方をしていますか? まず、炭酸パックは使用前に、顔を清潔にしておくことが、最も大切です。 きちんと、洗顔をしましょう。 汚れた皮膚では、ガスが浸透しないので、せっかくの炭酸パックの効果も、下がるのです。 洗顔し、基礎化粧品を何もつけない状態で炭酸パックをするのです。

次に、肌の上で炭酸が、より活発になるように、顔の肌の温度を下げておくのです。 例えば、アイスノンがあればそれをタオルで包み、肌に当てても良いですね。 アイスノンなどがない場合、冷凍庫で冷やしたり凍らせたりしたタオルを顔に当て、肌の温度を下げるのです。

ただ、暖房の効いた部屋にいて、肌がぽかぽかしている状態なら、ある程度、冷やす必要がありますよ。 また、炭酸パック剤の炭酸は、温度が15度前後でと、より発泡しやすくなるのです。 ご存知のように炭酸は冷たい水であるほど、泡が勢いよく立ちます。 それと同様の事で、暖房などで温まった肌、風呂上がりの肌に、炭酸パックすることは、あまりお勧めできません。 そして、炭酸パック自体も、冷蔵庫で冷やしておけばより効果的に炭酸がはじけてくれるのですね。

関連ページ