ツールレスPCって何?

最近市販のパソコンで増えているのが、ツールレスPCです。

このツールレスとは「工具いらず」という意味ですが、その通りパソコンカバーをあける際に工具を必要なく、簡単に開閉ができる仕様となっているのが大きな特徴です。

現代のパソコンでは、拡張や増設を行うことが一般的となっています。

自作パソコンを作るなど、とくにパソコンに詳しい人でなくてもパソコンカバーを開閉する機械が多くなっているのです。

その際、ネジ回しなどを用意して面倒な作業を行う必要が出てきます。

ツールレスPCではその面倒を省き、時間のロスを大幅に削減してくれる仕様となっているのです。

通常ワンタッチでカバーを開閉することができるほか、ハードディスクやメモリ、各種ドライブなどの機器・パーツもツールレスで簡単に取り外すことができます。

もちろん安定性にも優れており、交換した後はしっかりと取り付けることも可能です。

簡単な作業でできるため、パソコン部品に詳しくない人でも行うことができます。

これまでハードディスクやディスクドライブの交換などの際に、大きな手間がかかってしまったものでした。

最悪の場合、開閉するカバーとは別に反対側のカバーまで取り外さなければならなかったりするなど、1日作業になってしまうこともしばしば。

しかしこのツールレスPCなら短時間で手軽にそういった作業ができるのです。

これまでかかっていた無駄な労力をカットしてくれる魅力的な仕様といえるでしょう。

パソコン不調時や定期的な掃除などのメンテナンスにも便利です。