買取屋って何?

ヤミ金業者の中でも、非常に巧妙な手口で違法行為をするのが買取屋です。

買取屋とは多重債務者を相手にした手口のことで、借入れに来た多重債務者に対してクレジットカードで買い物をさせるよう強要し、その商品を定価の3〜5割程の金額で買い取るというものです。

一見すると、自分の手元には現金が残るため、得をした気分になりますが、クレジットカードで買った商品が手元に残らないだけでなく、商品購入代の返済(借金)が残ってしまいます。

さらに、商品を買い取った買取屋は、商品を転売してさらに利益をあげるケースもあります。

そのため、クレジットカードで買わされる商品はブランド品が多いことが特徴です。

さらに、もっと悪質なケースが存在します。

90%で商品を買い取ると謳っているにも係わらず、実際にはもっと低い割合でしか買い取らないケースです。

例えば、90%が現金で返ってくると思って商品を買い取ってもらったら、実際に振り込まれたのは50%分の現金だったというものです。

そのため、買取屋に連絡すると商品に傷が付いていたため、現金化できるのは50%だと訴えてきます。

しかも厄介なのは、クレジットカード会社に相談すると、換金目的で商品を購入したと思われてしまい、支払いを迫られてしまうということです。

買取屋は、すぐに現金が欲しい人にとって見ると在り難い存在にも見えますが、実際には多重債務を繰り返させて、より他のヤミ金業者に引き渡しているようなものです。

絶対に、クレジットカードを利用した現金化には手を出さないようにしましょう。